冬でもかき氷

先日、テレビを見ていた時、驚くことがありました。その驚くことというのは、冬であるのに、かき氷を食べているという光景です。私はその光景は、そのときにしかないと思っていたのですが、そのかき氷やさんでは、多くの人が行列ができる程の人気店なので、冬でもかき氷をしているということでした。
そのため、そのかき氷を夏に食べることができなかった人たちが、そこにいって、こぞって食べているようです。そのことをおもうと、並ぶことが苦手な私にとっても納得をすることが出来ます。夏の暑いときに、並んで食べるというのは、そのほうが納得できないと思っているのです。
そのため、冬の寒いときに、そのかき氷を食べると、満足するということのようです。そしてそのかき氷は、キンキンに寒いと行った感じでないところも魅力となっているようです。
タレントの人がいっていますが、口の中にいれた途端になくなってしまうような食感だそうです。
そのような冷たさをあまり感じることがなかったら、私も食べて見たいと思ったことでした。またそのテレビでは、多くの果物も盛りだくさんにそのかき氷の上に乗っていたので、その分も美味しそうだなと思って、ますます食べたくなったことでした。

ディズニーランド初体験

 初めてディズニーランドへ行ったのは、上の娘の高校入学祝の旅行でした。それまで、あ
まり興味のなかったところでした。かし「ぜひ行ってみたい」と娘が言ったので、一度く
らいはいいかと思い、春休みに家族で出かけました。
 ディズニーランドへ行くまでは、家の中にディズニーのキャラクター関係のグッズなど、
ほとんどありませんでした。また、娘達も特に興味を持って集めているという事もありま
せんでした。
 ところが、初日のディズニーシーで、どうも勝手がわからずうろうろしているうちに、
ボートを使った「キャラクターショー」が始まりました。その瞬間、上の娘は急に
「ミッキー!」
と叫びながら、ボートを追いかけて、見やすい場所へと全速力で走り始めました。今まで
「ミッキーのグッズ」など買ってほしいなどと一言も言わなかった娘が一目で夢中になっ
てしまった、衝撃の瞬間でした。まさに「洗脳された」というような感じでした。
 まだ、ディズニーシー、ディズニーランドというものがよく分かっていないまま行った
ので、あまり時間を有効に使えず、うろうろしていたり、ショーを見ていたりした方が多
く、アトラクションにはあまり乗れませんでした。
 それでも「アラジン」のアトラクションと「プーさんのハニーハント」に乗りました。
私としてはもうこの二つだけで「ディズニーランドは満喫した」と思えるほど楽しい物で
した。
 それ以降、娘達のディズニー熱は上がり、春休みごとに出かけるようになりました。上
の娘の研究の結果から、「ファストパス」をとったり、家族で分かれて並んで順番をとった
りという様々な作戦を言いつけられ、仕方なく、「入場した途端妻と二人で地図を見ながら
ダッシュをする」という事が続いています。妻とはいつも「ゆっくり音楽やショーでも見
ながら過ごしたいねぇ」とぼやいています。しかし、娘達はそれが許せないらしく、とに
かく「ジェットコースター系のアトラクションは何度でも乗る」という事を目当てに、こ
ちらにあれこれ指示を出してきます。
 確かに楽しいのは楽しいですし、びっくりするようなアトラクションで大笑いをする時
間をもて、しかも細かいところまで徹底的に考えられたサービスの中で過ごすと、確かに
ここは「夢の国なのだ」と思えてきてしまいます。ただ妻とは、「そのうちゆっくり食事で
もしながゆっくりショーが見られるような過ごし方がしたいね」と毎回ぼやいています。

生姜茶で寒さ対策

私は寒さ対策に生姜を摂るようにしています。
料理に入れることも多いですが、飲み物としても取り入れています。

今日は朝からかなり寒く、温かい生姜茶を飲んでいます。
数日気温が下がって冷え込むと、底冷えがあり、体感温度が下がっているような気がします。

生姜茶を飲むと、のどにじりじりとした感覚があり、そのまま温かいお茶が胃の方に流れていくのがわかります。
その後、じんわりと身体が温まっていきます。

私は生姜の砂糖漬けが好きで、時々食べたくなります。
しかし、一般のお店で売っているのを見かけたことがありません。

どちらかというと、お土産屋さんのようなところで売っているようです。
生姜の砂糖漬けは何本も食べていると、身体がポカポカしてくるのがわかります。

生姜のパワーはすごいな、と感心させられてしまいます。
生姜は薬にも使われてきた食材です。

自然にある身近なもので、人間の身体は支えられているのだということがわかります。
このような自然食品は、長い歴史の中で人々の知恵が詰まってできてきたのだと思います。

まだまだ寒い日が続きます。
本当の春がくるのは、まだまだ先です。

生姜パワーで身体を温めて、風邪を引かないようにしていきたいと思っています。

これいいかもな~って思ったこと

これいいな~って思ったのが、ユーチューブの自動再生のシステム。例えば一つの曲を再生したら、それに近いものが流れるというもの。ホンマでっかTVとかでサンサーンスの白鳥が交感神経と副交感神経のバランスをとってくれるとかで紹介されていたので、それを聞いていたら、いつのまにかG線上のアリアになっていて、あれ?バッハじゃん?!みたいな感じになりました。
それで、続けて聞いていたら、ドビュッシーとかラフマニノフとかがかかってきまして。ピアノを習っていたのでちょっと昔を思い出しましたね。ふんわりと優しい気持ちになってきました。でも、今日はこの後ニュースを見る予定なので、今日はこの辺にしておこうかなって思います。クラシックも好きですが、今はワールドビジネスサテライトの方が好きなので。投資とかを始めると毎日のニュースが気になりますよね。でも、しばらくこれで、音楽とも遠ざかっていましたが、音楽を聴きながら作業をしてもいいかな~って思ったりもしました。聞いているうちに、いままで聞いたことのない音楽に触れあう機会になるかもしれないし、すっごく楽しみです。まだ出会ったことのない音楽に出会ったり、そのうちクラシックから外れたりしたりもするんだろうかって思ったりします。

さつまいも

この前さつまいもを購入したんですが全然甘くなくて途中で食べるのやめちゃいました。甘くなくて味もないからなんだか食べる気力がうせて愛犬にあげちゃいました。大きめのさつまいもを購入したのでまだ半分以上あまっています。愛犬のおやつにあげようと思います。薄味でちょうどいいかもしれませんね。ただ愛犬は今デブなのでダイエットをしなければいけないんです。それとも中年太りということでもう諦めるしかないのでしょうか?1.5kg以上太ってしまったんです。これって人間でいうと5キロ以上ですよね。さすがに中年太りで5キロは太らないですよね。太っても2キロぐらいだと思うんですよね。そう考えると愛犬は少なくともあと1kgは減らさなくちゃな~という感じです。一生懸命運動はしているんですけどね。やっぱり人の食べ物が好きでそれを食べているから痩せないんですかね。フードもそこまで多く上げているわけではないんです。そうなるとやっぱり人が原因ですよね。

子供の成長!

うちの家には1歳の男の子が居ます。
息子は結構早いうちからつかまり立ちをしていたのですが、なかなか歩くまでにはならず、私の両親たちはまだかまだかと心待ちにしていました。
去年の年末に実家に帰った時も、そんなに成長なく、伝い歩きで真剣に遊んでいる息子でしたが、何があったのか、年明けに行った保育園で一人で歩けるようになって帰ってきました。

きっとお友達に触発されたのか、たまたまそこに自分の興味のあるものがあったのだと思います。それからというもの、家でも一人でどんどん歩くようになり、靴も買って公園で遊べるまでになりました。

たった二週間くらいのあいだにそこまで成長するのかと、少し驚いた部分もあります。

しかし、歩く姿が多くなるにつれて、ハイハイをする時間が短くなり、赤ちゃんらしい姿を見る機会が少し減ったように感じました。
子供の成長は嬉しくもあり、少し寂しいような気もします。

自分には小さな兄弟や親戚が居なかったこともあり、息子を産んだ一年前は一年でどこまでできるようになるのか予想もできませんでした。

しかし、一年経ってみて振り返って思うのは、初めての子育てに四苦八苦しながら過ごしたこの時間はとてもなく短く感じ、こんなにいろんなことができるようになるのを見れるのは楽しいと感じました。

美味しい果実♪

昨日キャベツを購入したらレジの横に5つで100円で売られていた果実があったんです。私はプラムが好きですがプラムと桃の中間のような果物で超お買い得だったので即買いしちゃいました。それがもう大正解で、本当に美味しんです!全部その日に食べてしまいました。見切り品で今日明日には食べてね、という感じのものなんですがちょうどいい柔らかさで美味しくて5つたべちゃいました。血行大きいんです。桃ほどはありませんが、桃よりも少し小さいくらいで食べごたえバッチリです。でも美味しかったのでとまらなくてガツガツ食べました。果物って本当に美味しいですよね。ごはんよりも果物食べているときのほうが幸せかもしれません。本当は今日もあったら買いたいなあと思っています。ですが今日は雨が降っているのでやんでから行くしかないですね。でももう残り1パックだったのでもうないかもしれません。残っていたら即買いしますがどうでしょうか。あったら2パックくらいは購入したいです。

英語を今度こそ

最近あらためて英語の勉強を始めようと思い、英語をマスターした人の本を読んで参考にしようとしました。これは私が英語を勉強するときの、よくある行動です。もうじきNHKの語学講座のプログラムが発表されると思うので、そちらも期待しています(これも毎年・・)。番組で少しでも楽しく身につけようと・・、というか独学でやるとすぐにやる気が出なくなるので・・・。
ラジオの英語講座も何度もチャレンジしましたが、いつの間にか続かなくなっています。自分に合わせて講座を選ぶということが難しいです。
たぶん、自分にぴったりの講座や勉強法というものは、自分の中以外にはないです。これが私の悟りです。
だからといって、自分のやり方で進めていると、間違った方向に行ってしまいそうになります。そういうことを防ぐには、やはりお金をかけてどこかのスクールに通うとかしたほうがいいかもしれません。お金をかけられないからこその独学なのですが・・・(泣)
これからも独学でやっていくと思います。そう思ってテキストを探しに書店に行きましたが多すぎて選べません。ここで挫折してしまいそうです。
今度こそ身につけたいですけど、実はそんなに必要でないのも確かです。それをいってはおしまいな気もしますが・・

プチプラコーデにはまっています。

最近とある方のブログを毎日チェックしています。
その方のブログは、ユニクロやGUのアイテムを上手に組み合わせてコーデしていて、とてもチープに見えません。とてもおしゃれで、私も真似してみたいなぁと思い最近はプチプラコーデがマイブームです。
安いアイテムでも、コーデ次第でいくらでもおしゃれになるんだということを知った私は、毎日のように時間が空いたらユニクロやしまむら等、プチプラアイテムが豊富に置いてあるショップに出かけています。
行った先々で、一点気に入ったアイテムを見つけます。そのアイテムに合うコーデを考えるのが楽しくて仕方ありません。二時間くらいは平気でいてしまいます。
そして一店舗でひとつのコーデを完成させ、お買い上げという流れです。

今までは、好きなアイテムを見つけたら、それだけで満足してしまいコーデのことは全く考えていませんでした。
そのせいで、我が家のタンスにはタグがついたままの洋服たちが山のようにあります。結局高いお金をだしても、一度も着る機会がないままシーズンが終わり、私の頭の中からも忘れ去られます。

プチプラコーデを楽しんでいるこのブログおかげで、私の中での価値観が少し変わりつつあります。これからは、おしゃれな人だなぁと思われるようなコーデを目指しておしゃれを楽しみたいです。

七夕でした

今日は旦那さんが休みをとれたので家族でみんなで家で過ごしていました。なぜ七夕におやすみをとったのかはわかりませんが、ゆっくりできたようでよかったです。七夕ということもあり、私の友人が入籍をしました。覚えやすいですよね。そのカップル以外にも2カップル結婚記念日の友人夫婦がいます。七夕に入籍って覚えやすいしわかりやすくていいですよね。我が家は特別そんな記念日でもなんでもない日に入籍しました。ですが。七夕のように忘れることはありませんよ。七夕って昔は願い事を書いたけど、今はもうそんなロマンチックなことしなくなりました。紙にかいて可愛ですよね。以前宇宙科学博物館に行ったとき、そんな笹があって、みんなの願いごとを読んじゃいました。その中には結構インパクトが強いのもあってびっくりしました。人間って貪欲ですね。ちなみに我が家の愛犬の願いは美味しいごはんをたらふく食べたい、だそうです。食べることと散歩にいくことが全てです。