今朝も復活!

土曜日だって早起きです。きっちり3時40分起床で、それから水周りのお掃除に自分の身支度ととのえ、朝食とって第一陣のお洗濯ものを干してひと段落。

2時間あればこなせます。

でも、家族が起きてからこれと同じ作業をするとなるととても2時間では終わらず、おそらく二倍くらいは余分にかかってしまうと思います。

効率いいのは断然早朝だと分かっているので頑張って早起き。楽じゃないけれどずっとこのスタイルです。

娘の部活はあるので全然休み気分じゃない。夫は昨日会食で帰宅が遅かったので娘よりも遅い起床になるはず。だから、週末のお洗濯は2回やります。

1回目は締め切りまでにたまってる分。2回目はその時にかけられなかった分。

これを1回でやるにはちょっと多い。でも、2回にわけると2回目がガラガラ。

でも、やらないとね。主婦には休みはありません。娘を元気に送りだしたら夫とお出かけ…。

旅行の計画を着々と

先週夫と本屋さんで沖縄のガイドブックを立ち読みしました。もう行くところ決まってるから買わなくていいよねぇと家では話していたのですが、たまたま通りすがりに目について、手に取って見てみたらいい!

普通のガイドブックと違ってどちらかというと写真集みたいな作り。

だからよけいにそそられる。行きたい!と思わせてくれる。

その場では二人とも買わないことで意見が一致していたからパラパラめくって感激しつつも棚に戻したんです。でも、お店を出た後に立ち寄ったビデオレンタルショップに併設されている書店でも同じものを二人とも無意識に探してて…。

だから買うことにしたのですが、同じ本がその書店で見つからず。今週末またみかけた書店に行くつもりです。そこなら売れていなければあるはず。

残っていてくれればいいけれど。それ見てイメージトレーニングしたいです。リゾート感満載の画像に癒されて…。

水族館は確定していますが、あとホテルから空港まで向かう途中でどこか観光できるので、数時間見ようと考えています。

首里城は見ました。それ以外で有名なところがいいな!

夫からお小遣いもらった

今朝、夫からお小遣いをもらいました。夫は私が家庭に入ってからずっとこうして毎月渡してくれます。
嬉しいです。金額は決して多くはありませんが、現在の彼の出来る精一杯を感じられます。

娘が育ち盛りで教育費にも費用がかかる時なのに、私などにお小遣いわたしてる場合じゃないのにね。

だって、私が株で儲ける金額に比べたら笑っちゃうほどだもの。株で軽く儲けたとして、1回で何万円も収入があるわけでしょ!月に何回かでもやればいくらでも自分のお小遣い分は稼げます。働いていた時よりも潤ってる感さえあるんです。だからいらないよ!と言ったことがあります。

だって、彼に負担かけたくなかったから。その分を自分のお小遣いにしてくれたらいいのにね。でも、彼は「それはそれだから」「これはこれ」とか、訳の分からないこと言って、毎月定額で渡してくれます。でも、その気持ちがとっても嬉しい。男の甲斐性だと思ってるみたい。だから彼のプライドを傷つけないために有難く受け取っています。

専業主婦は家にいるから申し訳なくて。だけど、仕事していた時の方が身体は楽だけど、休みがなくなった。めりはりがつきにくくて、いつ休んだらいいか自分で見付けられなくなった。

仕事していた時は9時半5時半できっちりしていたのにね。時間で動けなくなったから、かなり意識しないとダラダラになってしまいます。

早い夕食でした

私が先ほどタオルを乾燥機に入れようと下に降りて行ったら、母が夕食のテーブルセッティングしていました。

思わず時計を見ました。3時40分ですよ。以前は4時に食べてるのを見てちょっと引いてしまったのですが、今日も驚き!

もう何も言えませんでした。6時でいいじゃないですか。あの人たちは特に何もないのですから。規則正しいのはヨシとしても早すぎ!

娘が6時半過ぎに帰宅しますけれど、その時には父はもう自室にお風呂から上がって籠っている。母は娘を自転車置き場へ迎えに行く都合上、パジャマではよくないので娘が帰宅するまでお風呂には入らず待っています。

でも、いつもクロスワードパズルをやっていて時間潰してる感じ。これについてはいつも「先にはいっちゃえば!」とは言っています。待つ必要がないということ。私がいるのだから。

小学校まで母がつきっきりで育てたもので、未だにその習慣が抜けなくて困ります。あの時は私も仕事していたのでお願いしてやってもらっていました。母がぐずってもお願いするしかなかった弱い立場でした。

ところが、今は違います。私が家にいるので私が何でもできます。だから、母が愚痴っていたことは全部私がやればすむこと。母の役割は済んだというわけ。

なのに寂しいのか何なのか、娘との接点を敢えて残しているように思えます。

世の中そんなにうまくいかないでしょ。

危機一髪でした・・・

部屋でパソコンに向かっていたら、どうやら母の声が。でも、私はいつも部屋で音楽を流しながら仕事をしているので母のか細い声は音楽でかき消されてしまい、かすかにしか伝わってこない。

急いで音楽を止めて聞き耳立ててみたら、やっぱり私を呼んでる。

急いで部屋を出ると、母も3階の踊り場くらいまであがってきていて、「雨が…」と。

それから怒涛のように急いでお洗濯ものを取り込み、焦っちゃいました。

教えてもらったから良かったけれど、全く気づきませんでした。

まだ、降り始めでポツポツ来たくらいだったので夫のスーツや枕など濡れては困るものから順番に取り込んで、全部入れたのは10分後くらいです。

その間雨は強くなることなくずっとポツポツでよかった。多分空を見上げるとグレーの雲がかかっていたからそれのせいね。

それにしても危なかった~。お洗濯ものは最悪また洗えばいいけれど、枕などはね、困ります。

夫のスーツもクリーニングに出さないといけなくなる。天気予報では何も言ってなかったのにね。

お昼寝せずに何をやっているの?

娘の夜のテスト勉強に備え、私は昼寝で先に睡眠を確保しておこうと思ったのに結局株価が気になってアラート設定なんかしたりして時間が過ぎてしまいました。

こういうことしていると全然眠くならない。もう今からでは遅い。お洗濯ものこまなくちゃ。やること一杯。

今日は全然お仕事がはかどらず。さぼっています。これから猛ダッシュで頑張ろうっと!

夕食の支度は簡単だったからいつもより1時間も早く終わったと言うのにね、全然違うことやってしまいました。でも、3時までに設定しておきたかったんです。今日はとても下がっているから。1万4000円台は維持したみたいだけど。

本気で株やろうとしたらこれだから駄目よね。1日気になって張り付いてしまう。今は、特にそうです。やりたいことが沢山あって気持ちが焦っているから。その第一弾が今日の午後のアラート設定でした。

まだまだやりたいことは続きますが、いろいろ検討しながらなので機械的に進みません。来週もこの状態が続くかも…。

だめよねぇ、ノルマ課してお仕事進めていかないと納期までに間に合わないわ~。

可愛い下着ってどんなの?

私が欲しい下着って、アラフォーとか、アラフィフの女性がつけてに合う物、そして機能的にもすぐれたものってこと。

年齢的にはいいもの持ってて当たり前の世代。しかも十分贅沢もしてきたはず。目も肥えてるはずだし、若いころの色とかレースふりふりとかに騙されない年齢でしょ。

でも、その頃の気持ちはまだ少しでも引きずってる。特に子供に可愛い下着とか一緒に見て買ってあげたりすると刺激を受ける。張り合うとか、そんなんじゃなく単純に自分も大人カワイイやつがほしいな!って。でも、あるのかな?って。

検索してまで買う必要に迫られていないから、日々の雑用に流されてその時にそんなこと思っていたことすらすぐに忘れてしまう。

だけど、ふとした時に思い出し、また同じことの繰り返しをしてしまう。

いつか動かないと60代になってからではさすがに遅い感が。だから今から、後回しにせずにさがしてみようかな?コッソリね。

大人可愛い下着って、人それぞれだとおもうから。ただ、サイズが合うからという理由だけでは痛い人になりそうで怖いです。

下着が欲しい

数年前に購入したまま新規に買ってないので、下着がほしい。結婚してから、特に出産してからはレースの綺麗なものはつけなくなりました。

コレクションしていたものも引き出し何段にもわたっていたのですが、それもほぼ全部処分。見ると悲しくなるから。サイズが変わったのと、やはり色・デザインがね。

下着だから基本人に見せるものでないので勿体ない根性でつけちゃってもいいのかもしれませんが…。

でも、年齢がね。痛い人と思われるのも嫌だし。家族にさえも。

でも、もったいなかったです。それはそれはコレクション凄かったんです。1点1万円とかするブラも10や20ではすまないくらいコレクションしてた。大抵はそれにあわせてショーツとかもあるじゃないですか。それも全部お揃いで持ってたんです。もの凄い金額です。

私たちの世代ってバブルだったので、こういう感覚って普通というか、見えないところにお金をかけて、あくまでも自己満足の世界なのですが、浸ってましたね。

バブルはじけてもずって持っていたのですがさすがに結婚まではいいとして、出産したらなんだか…。誰に言われるまでもなく見るのも嫌になって、つけた自分を想像するのもおぞましくなってきて、まだその時点ではサイズ大丈夫だったんですけれど。

年齢に見合う大人可愛い系の下着が欲しい今日この頃です。

水着買おうかな

恥ずかしいけど夏に娘と一緒に水着買おうかな?なんて考えています。

持ってはいますが、数年前の物。私の年齢ではそんなに流行なんて追わないからいいんですけれどね。

流行りのデザインかということではなくて、見苦しくないか…ということがポイントでしょ。

だから、クローゼットから出して広げてみました。ちょっと気分的にトロピカルな柄はもういいかな?

正直飽きちゃった。娘とお揃いというわけではありませんが、夏に買う約束をしているので、その時に私も自分の分を買おうかな?!なんて密かに考えております。

笑われるかな?今度は黒系、モノトーン系がいいなと考えています。

まだ10年前までは年に1枚ずつは買っていたんです。だから毎年1枚ずつたまっていってた。

ところが買わなくなってから関心もなくなって、娘を海に連れて行く時も自分が水着を着ていたら帰り支度に時間がかかるから嫌で濡らさないように服を着て、娘に服を着せる作業に専念してた気がします。

自分はショートパンツとかで水着にはならないの。足だけももくらいまで洗ってそれでおしまい。それでも汗だくですけどね。

ここ数年は海にも行かなくなりましたけど。震災の影響ね。

ビスコって美味しいよね

子供の頃からあるビスコ。皆さんも知っていると思いますが、これ、大人になっても私は食べ続けています。

この味が好きなんです。子供の頃は特に意識もせずに食べていました。母が買ってくれたから。与えられるものは黙って食べてた自己主張の全くない子供でした。

思春期になってもその延長で食べ続け、社会人になってもその甘さが癖になり、結婚後妊娠したら特に好きになった。

そして、出産後は娘へのおやつに買うようになり、結局は自分も一緒に食べてる。

最近では娘も中学生になり、子供じみたお菓子は…みたいに捉えているんですけれど、私は関係なく買ってきては食べてます。関係ないでしょ!?好きなんだから。

子供の時は割って食べてたのに、今では軽く一口で食べます。私が子供の時のビスコは今より大きかったのかしら?と思うことあります。

体調がすぐれない時とか、ちょっと小腹が空いた時、外出先で食べる時とか、ちょうどいいサイズです。しかも、昔は箱でしたが、今はファミリーサイズが大袋で売ってますよね。便利だと思います。