子供と親、どちらの意見が通るのか?

友人のお子さんがもうすぐ小学生になるので、無難なお祝いを贈ろうと文房具売り場に行ってみました。
お絵かきが好きなので、サインペンや色鉛筆など揃ったセットを選んでレジに並びました。
ちょうど入学準備をする時期なのか、レジ前には準備用品コーナーが設けられていて、複数の親子が筆箱などを探しています。
子供自身に自由に選ばせている親もいれば、親が気に入ったものをこれはどうかと一つ一つ子供に見せている親、子供は一緒にいるけれど親だけが品物を物色していたりと、買い方は様々なようです。
中でもシンプルなものを選ばせたい親とポケモンと思われるキャラクターにしたい親子の言い争いを目撃してしまい、小学校の入学準備は大変だな、と思ってしまいました。
結局はお金を握っている親の意見が通ったのか、拗ねた状態でキャラクターものを諦めた様子でした。
この親子の場合は親の意見が通ったようですが、家庭によってはそんなに欲しがるのならと子供の意見が通る家庭もあると思います。
私自身がそうで、なかなか折れないので、たまに親が根負けして自分の好きなものを買ってもらえた経験があります。
一般的にはどちらの意見が通る家庭が多いかな?と買い物をしている親子を見ながら疑問に思ってしまいました。